コミュニケーション検定ロゴ

コミュニケーション検定試験

Communication Exam.はビジネスにおけるコミュニケーション能力を評価する試験です。

Communication Exam. 公式サイト

試験科目

Communication Exam.

問題数 60問
出題形式 択一問題
試験方式 コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間 50分
判定基準 得点に応じてランクA~Dの4段階で評価します。
合否判定はいたしません。【ランクの解説】
A: 非常に優れたコミュニケーションスキルを有する
B: 優れたコミュニケーションスキルを有する
C: コミュニケーションスキルの改善が望まれる
D: 広範なコミュニケーションスキルの改善が望まれる
受験料 一般価格 8,424円(7,800円+消費税8%)
学割価格 7,344円(6,800円+消費税8%)
会員価格 7,344円(6,800円+消費税8%)

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生」をご覧ください。学割価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に学割価格で申込みすることと所属する学校名をお伝えください。試験当日は、必ず「学生証」をご持参ください。

※会員価格の対象者は、一般社団法人リーダーシップ・コミュニケーション協会の会員企業に所属する従業員です。会員価格で受験する方は、試験会場へお申込みの際に会員価格で申込みすることと所属する企業名をお伝えください。試験当日は、必ず「割引証」もしくは「社員証」をご持参ください。
※割引証は一般社団法人リーダーシップ・コミュニケーション協会から会員企業に発行される書面です。

出題範囲 出題範囲は6分野から構成され、各分野10問づつの合計60問出題されます。

分野 出題数
1. グループイニシアティブ 構築力 10問
2. 2者間での話の展開力(受発信力) 10問
3. 複数の人への話の展開力 10問
4. ビジネスの場での対応力 10問
5. ビジネスの場での報告を含む纏め力 10問
6. 自己力 10問
再受験に関するルール 2回目の受験については特に制限はありませんが、3回目以降の受験については、前回の試験日から6ヵ月(180日間)は受験できません。

コミュニケーション検定試験のお申込み

不安や迷いは電話でスッキリ!(0952)60-1356受付時間 8:00-21:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらから 不安や迷いは今すぐスッキリ!

無料の10分説明会受付中

実際に、Web会議システムを利用した説明会です。
はやぶさパソコン教室が誇る「最適・最短・最安」のレッスンを体験してみてください。