MOS試験対策 『独学』+『直前対策講座』のすすめ

MOS試験受験に向けて、独学で頑張っておられる方も少なくありません。それでも受験直前となると不安になるものですね。そんな方には、はやぶさパソコン教室の『MOS試験合格講座』をお勧めします。

MOS試験(モス・オムオーエス)とは

「MOS」は、一般に「モス」と呼ばれているパソコンユーザー試験です。「マイクロソフト オフィス スペシャリスト」の頭文字が資格名となっており、「エムオーエス」と呼ぶ方もおられます。

もともと、オフィスソフトとして世界中に定着している「Word(ワード)」「Excel(エクセル)」「PowerPoint(パワーポイント)」「Access(アクセス)」などの開発・販売元であるMicrosoft社(マイクロソフト社)自らが作ったという経緯もあり、「WordやExcelの操作能力を証明する資格」として一般に普及していきました。知名度や受験者数は、おそらく国内ダントツトップでしょう。

MOS試験の運営会社

MOS試験は、株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ(Odyssey Communications, Inc.)が実施・運営しています。

科目について

試験は、Microsoft Office(マイクロソフト・オフィス)製品である「Word(ワード)」、「Excel(エクセル)」、「PowerPoint(パワーポイント)」、「Access(アクセス)」、そして「Outlook(アウトルック)」の5科目があり、WordとExcelには上級資格の「Expert(エキスパート)」が設けられています。

この試験独自の特徴として、2019年1月現在、2016、2013、2010の3つのバージョンごとに別試験となっています。これら試験科目数は全部で23にもなります。

バージョンの問題

受験者にとって悩ましいのが、この「バージョン」です。せっかくMOS資格を取得しても、次々に新しい資格が出てくるからです。しかも、「2010」時代、「2013」時代、そして「2016」と、試験の方法もその都度変わっていき、試験対策の対応も大変でした。

どのバージョンを受けるべき?

どの科目を受験するかは、受験者の方のパソコン利用環境などで選択することになりますが、古いバージョンだと資格の効力自体が陳腐化して聞こえてしまいますので、常に最新のバージョンの資格にチャンレンジすることを強くお勧めします。つまり、現時点では「2016」ですね。

  • 次のバージョンと言われている「MOS2019」の試験はいつから?
    2018年12月現在、Office2019に対応したMOS試験の開始時期は「未定」とされています。クラウド型のOffice365は、常に更新がなされるため、最新のバージョンがどうなっていくのか、Microsoft社の発表を待つしかありません。
  • 「MOS2010」のMOS試験はいつまで受験できるのか?
    正式発表はあっておりませんが、近い将来(2019年1月からみて)「2010」の試験は終了するものと思われます。もちろん、資格の効力が消滅するわけではありませんが、「終わった資格」というイメージになってしまうことも事実です。職場やご家庭で、「2010」をご利用の方もいらっしゃるとは思いますが、MOS「2010」の受験については、慎重にご判断なさった方がいいと思われます。

MOS対策は独学だけでは無理?

決して無理ではありません。事実、独学だけでMOS試験を受け、合格なさる方も少なくありません。
ただ、パソコンのスキルにしても、生活や学習環境にしても個人差があり、全員が「独学だけでOK!」と断言もできません。試験が近づいてきて不安になる方が、出来るだけ負担が少ない方法で直前対策できるリーズナブルな講座こそが、今回ご紹介する『MOS試験合格講座』です。

まずはココから!MOS対策

Word、Excelパソコン初心者の方

~まずはネット学習の活用から~

WordやExcelの知識や経験がない方が、いきなりMOS試験対策講座にチャンレジするのは、さすがに厳しいものがあります。本来、「パソコンの基礎」、「Windowsについて」、「文字入力・タイピング」など、順を追った学習が理想ではありますが、そんなお金や時間はかけられないという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)などの検索サイトで、パソコン無料学習サイトなどを検索してみてください。YouTube(ユーチューブ)の検索もお勧めです。そこには、分かりやすく素晴らしい情報があふれています。しかも無料です!
ここで大事なことは、一つの教材を選んだら「ななめ読み」をしないことです。そのサイトや解説を飛ばさずにじっくり見て、理解するようにしましょう。それを怠ると、こうした独学は挫折します。「初心者」⇒「入門者」⇒「挫折」⇒「初心者」の堂々巡りとなります。

『ネット学習は自分には合わない』と感じる方は、『MOS資格取得は数年先』ぐらいに気楽に考えて、やはりパソコン教室などでじっくり楽しく学習なさることをお勧めします。

Word、Excelを基礎から学び直すべき?

やはり、基礎から学び直す方が理想ではあります。ただ、パソコン教室の「初心者コース」や「入門コース」を順に受けていくと、おそらくMOS受験まで数カ月はかかります。また、ある程度経験がある方にとって、そうしたカリキュラムの多くは、既に知っておられるか、そこまで時間をかけなくても理解できる内容もあり、少しもったいないかもしれません。予算や時間に余裕がない方は、やはり、上記の『ネット学習』も試してみてはどうでしょうか。

一般的なMOS試験対策

パソコン教室で「MOS対策講座」を受講する

シニアや初心者だけを対象としているパソコン教室を除けば、ほとんどのパソコン教室で『MOS対策講座』が開かれています。それだけお客様のニーズが多いのでしょうね。そうなると、どのパソコン教室に通うか、という問題が出てきますが、一般的はポイントは以下の2点になります。

  • MOS試験の公式認定会場であるか
    調べる方法は簡単です。MOS試験の公式サイトで「試験会場をさがす」をみてください。
    対策講座を受けたそのパソコンで受験できるわけですし、なにより講座のインストラクター本人が、試験当日の試験監督になる場合もあります。緊張の度合いが違いますね。
    そして、もっとも重要なのが、その教室は本物のMOS試験を熟知しているわけですから、試験会場ではないパソコン教室の「MOS対策講座」とでは、『活きた情報』を得られるチャンスがかなり違ってくるでしょう。
  • マンツーマン的な講座になっているか
    これも大切な要素です。通おうと思っているパソコン教室は、皆さんのスキルや学習環境に応じた講座を提供してくれそうですか?つまり、MOS試験合格のための無駄のない、最適のカリキュラムかどうか、ということです。
    全国フランチャイズのパソコン教室などのなかには、「本部が製作した動画を観るだけ」というところもあり、内容はよくても最適の対策とは言えない学習になってしまうケースもあります。

パソコン教室の種類と選び方

パソコン教室は大別すると、全国にチェーン店をもつ「大手パソコン教室」と、地域の個人が経営する「個人パソコン教室」の二つになります。

  • 「大手パソコン教室」
    主にフランチャイズですね。本社がカリキュラムやコンテンツを製作し、地元の教室がその動画やDVDに沿った学習を提供するこのです。
    会社の規模が大きければ知名度も高く、どこか安心感があります。一方で、会社を維持するための人件費、テナント代、膨大な広告費などがかかるわけですから、どうしても料金は高めです。その分、行き届いたが充実している面はありますが、会社の知名度や雰囲気の良さと「MOS試験合格」とは、何の因果関係もありません。「費用対効果」で検討してみてください。
  • 「個人のパソコン教室」
    料金的には大手よりも安価な設定です。ただ、「個人」ですから、「超おすすめ教室」であるかどうかは、100%経営者次第ということになります。

「シニア」や「初心者」が中心になっているパソコン教室の場合、通う期間が「長期化」しやすい傾向にあります。その理由は、周りがゆっくり学習する方ばかりだからです。「多少お金や時間がかかってもいいので、じっくり学びたい」という方には問題ありませんが、就職や転職対策などで、限られた期間でMOS資格を取得したいという方の場合、『短期集中カリキュラム』にしてもらう必要があります。

MOS試験対策に向いているパソコン教室は、『小規模の個人教室で、マンツーマン的な教え方をしてくれて、しかも経営者が信頼できるパソコン教室』ということになるでしょう。

通信教育を利用する

『パソコン教室に通う時間がとれない』という方のための通信教育。
ネット検索すると、名の通った通信教育会社の情報が出てきます。その多くは、DVDを見ながら2カ月程度の学習する内容になっており、料金は16,000円から40,000円程度のようです。

通信教育は、料金が比較的安価で、ご自分の都合に合わせた学習が出来ることが最大の強みです。一方で、忘れてはならないのが、『孤独な学習にモチベーションが維持できず大半は挫折する』という現実です。
「市販本での独学が無理」、「ネット学習も向いていない」という方にとって、通信教育でのMOS合格は、かなり厳しいかもしれませんね。

そこで『ズバリ!MOS試験合格講座

独学+要点だけに絞った直前対策=確実な合格とリーズナブル学習法

MOS試験公式認定会場の はやぶさパソコン教室は、おかげさまでMOS試験実績 地域エリアナンバーワン表彰をいただいております。多くの受験者をお迎えしていくなかで、合格し易い学習法、そうでない学習法も見えてくるものです。

正式にアンケートをとって調べてきたわけではありませんが、『通ったパソコン教室の知名度や、かけた授業料、それに費やした時間が、必ずしも合格率と比例するわけではない』ということは、受験者の方々のご様子で分かってきたのです。

そこで、当教室の『ズバリ!MOS試験合格講座』は、

  1. 低料金
    受講料は、出来る限り受験料と同程度以下にする
  2. 短期集中
    かける時間は半日程度とする
  3. 独学の仕上げ
    MOS試験出題範囲のなかから、特に重要なものだけをピックアップし、確実合格を目指す

にこだわりぬいた内容になっています。ぜひご検討ください。

MOS試験合格講座ブログ用バナー

ズバリ!MOS試験合格講座の受講申し込み受付中!

2時間でMOS試験合格のキモが学べます。オンラインなので全国どこでもOK!
◎ズバリ!MOS試験合格講座 9,000円(税別)
2時間講座では不安な方には、オプションの「MOS試験完全マスター講座」10,000円(税別)も!

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください