Excelの攻略法 列の幅、行の高さを変更する【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

攻略法 列の幅行の高さアイキャッチ パソコン教室 エクセル Excel オンライン 佐賀 zoom

Microsoft Excel(エクセル)「列の幅」「行の高さ」の攻略法です。

列の幅や行の高さを変更するには【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

Microsoft Excel(マイクロソフト エクセル)の ワークシートの列の幅や行の高さは、いつでも自由に変更することができます。

データを入力するとすぐに「文字列がセルに収まりきれない」という問題が出てきますね。また、フォントサイズ(文字の大きさ)を変更していくと、行の高さが窮屈に感じたり逆に大きすぎたり感じることもあるでしょう。こんなときは、見栄えのいい列幅や行の高さに調整しましょう。

列の幅や行の高さを変更する方法は、手動による調整と自動調整の2種類があります。

列の幅を変更する【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

最初に列の幅の調整です。列幅変更のポイントは、列番号(A・B・C…)のそれぞれの境界線にマウスポインターを合わせて、その形が変わってから行うことです。この位置でダブルクリックすれば自動調整(その列にある最大の文字幅に合わせた列幅)となり、ドラッグすれば手動調整(自分の好みの列幅)となります。

列幅の調整 パソコン教室 エクセル Excel オンライン 佐賀

複数の列の幅を一度に変更するには【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

複数の列の幅を、一度に、しかも同じ幅に調整したいときもありますよね。そのときは、対象となる列を選択しましょう。自動調整、手動調整の方法は同じです。

複数の列幅変更 パソコン教室 エクセル Excel オンライン 佐賀

  ↓

複数の列幅変更2 パソコン教室 エクセル Excel オンライン 佐賀

行の高さを変更する【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

行の高さの変更は、列の幅変更の方法と同じです。自動調整はダブルクリック、手動調整はドラッグでしたね。

Excel2016から変更された標準(デフォルト)の行の高さ

Excel2016から、標準の行の高さがExcel2013以前のExcelよりも高くなっています。(13.50→18.75)

行間が広がるとデータ間に余白が生まれますから、表が見やすくなっています。ただしその分、印刷時に1ページに収まる行数が少なくなっています。以前から使ってきたデータを、それぞれのバージョンで使用している間は問題ありませんが、Excel2016形式しした場合、印刷結果が変わってしまうことになります。

それらの点を踏まえて、状況に合わせて調整が必要です。

列の幅や行の高さを数値指定する【zoom オンライン パソコン 教室 佐賀】

マウスによる調整の操作が難しく感じる場合、そのほか、正確に行や列を揃える場合などは、数値で指定する方法もあります。

メニューで設定

対象の列または行を選択し、「ホーム」タブ-「書式」ボタンをクリックし、「行の高さ」または「列の幅」から指定できます。

右クリック(ショートカットメニュー)で設定

同じ方法は、ショートカットメニューで行うこともできます。対象の列または行を選択した状態で右クリックし、現れるショートカットメニューから、「行の高さ」または「列の幅」を指定してください。

ただし、複数個所の編集はどうしたわけか、「行の高さ」、「列の幅」の複数個所への同時編集は、「ホーム」タブの「書式」ボタンからしかでません。右クリックして表示されるショートカットメニューには、これらの項目が表示されないのです。この場合は、一つの箇所を編集後、別の場所を選択して「F4」キーを押すといいでしょう。「F4」キーは、『直前の編集の繰り返し』機能があります。

パソコンの攻略法

Wordの攻略法

Excelの攻略法

投稿者プロフィール

小宮 英喜
小宮 英喜
佐賀市 はやぶさオンラインパソコン教室講師

Please Login to Comment.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください